1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パ・ド・カトル

先生が時間を割いてくれて
特別レッスンと1曲目の振り付け。

基礎力の薄さを思い知らされる。

さすが、プリマが4人で踊るだけのもの
さりげなくとても難しい。

何年か前ならそう言うこと
全然わかってなかったから
派手な動きもなくつまらなかったかもしれない。

順番覚えて間違わないようにとか
カウントや音取りだけが気になってたかもしれない。

でも、アンディオールして踊ることがバレエって思ったら
普通に歩くだけでもめちゃめちゃ神経使うし
アムスを下ろすスピードや
アンオーになるタイミングや
頭の下げかたひとつとっても
プリマらしく優雅になりきらなくちゃけない。

普通の人でやらないでって感じ。
ちゃんと役名があるからその人の役になるって事で
一人ひとりがとても重要。
こんな気持ち初めてだ。

全部見られてる。
ごまかしようがない。

パドブレも出来るけどそれだけじゃいけない。
どんどんスキルアップして行きたいし
アラベスクだって
ただ脚を上げるだけじゃないってわかってる。

上げた脚以上に軸足や上半身が美しくないと見るところがない。
見せ場はアムスと背中って思ってた方がいいくらい。

振りは簡単(複雑ではない)だけど
綺麗に見せるのは難しい。
立ってるだけで綺麗にならないと。
軸の見えるピケをめざして。
【 2011/09/12 (Mon) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。