0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お尻が5番

基礎クラス
注意されたことを忘れない。
一回言われたこと二度と言われないように
そう思ってお稽古しないと。

最近はもう同じ事しか言ってない・・・

10年前と同じ事言ってても
まあ、中身はずいぶん変わっては来てるけど・・・

自分としては二度と言われないようにって思って
注意された次のお稽古は
リベンジ!って気持ちでやってるんだけど
あまり伝わってないみたいで・・・

先生にわかるように、
私に伝わるようにやって~~!!
と最近は叫ばれてる。

まだまだ伝える力が足りないんだな~。
今更ながらに正しいクッペの説明。
前は小指が着く。(または足を囲む)
後ろはかかとが着く。
これ以外にない。
足が着いてないとクッペじゃない。

そして、クッペの鎌足の注意。
立ってる足の裏に問題がある。
ここが間違ってるから次も間違うって事。
立ってるときにもうすでに鎌足の準備をしてるのね。
他人事ながらすごく納得。
クッペの時だけ直そうって思っても出来るわけないんだ。
その間違った足の裏の感覚を直さないとダメなのね。

足の裏の感覚をもともっと育てて敏感にならないといけない。
私は鎌足じゃないけど
片足ルルベの足首の不安定な時の感じが
アテールがダメな時なんだって改めて繋がった。

ああもう、だからいつもいつも
ちゃんとバーレッスンして踊る身体を作らなくちゃいけない。

で、このクッペでプロムナード。

その形にしてやることを目的にしちゃいけない。
なんとなく出来てる事をやっちゃいけない。
正しい事をやって崩れるほうがずっといい。

そして
お尻は5番になってると言う素晴らしい指示。

お尻が5番って意識をすると
全てにおいておかしな事にならない気がする。
【 2011/09/10 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。