091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハンパない厳しさ

プリマ先生の厳しさはハンパない。
間違った身体の使い方を絶対に許さない。
基本とはそう言うものだ。

間違ったものを修正するのは
何もないところからはじめるより時間がかかる。
だから、今、1分でも若いうちに直す(笑)

これはいくつの人にも言える事。
大人も子どもも関係ない。
大人だから出来ないわけじゃない。

そこまで厳しく指導してくれる先生かどうかと言う事だ。
アンディオールして踊るからバレエ。
テクニックとはアンディオールして踊る事。
みんながやってる事は誰でも出来る。

何度もそう言われて
罵詈雑言浴びせられてもやめないのは
根性があるからでも他に趣味がないからでもない(笑)
先生が言うバレエを踊りたいから。

バレエの振り付けをそれっぽく踊って満足出来る人は
そう言うクラスで踊ればいい。
でも、ある程度進むと絶対につまずく。

アンディオールしてなくては絶対に出来ない壁にぶつかるのだ。
これ以上上手になる気がしないと言うのか
ちょっと踊れるけどバレエじゃない。

その時に偶然出会った先生がプリマ先生で
今までやってたのはバレエじゃないって確信した(笑)

あれから10年。
思いが同じ人だけが残り
最近やっとバレエのお稽古してるっぽくなってきたと(笑)

今また、
求められる事がどんどんバージョンアップしてきている。
身体が変わってきているので
半年前の注意とは意味合いが変わってきている。
身体が素直になってきている気がする。

注意されたその時、その形にする事が出来る事がOKなんじゃなく
その形になる過程が正しいかどうか。
その形になれなくても正しい使い方をしている結果は
今すぐ出来なくても未来が見える。

注意される事はまだまだ山のようにあるけど
ちょっとだけ進んだ注意が嬉しい今日この頃。
【 2011/08/27 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。