071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ポアント

みんな出来ないと思ってない(笑)

でも本当に正しく出来てなくて
脱いだり履いたりしながら試行錯誤中。

プリマ先生のクラスを受け
正しいことが少しずつ出来るようになって来て
バレエシューズの延長線上に少しだけポアントが見え始めた。
そうすると、
ポアントで立つことが怖くないと言うのもわかった。

何せ自分流の癖があって
浅田真央ちゃんじゃないけど
一回出来なくなってもいいと言う覚悟での取り組み。

何がなんでも立つとか、
すねやふくらはぎの力を借りないとか、
膝の裏曲がっちゃったりとか
前腿バリバリ使ってるとか、
一切しないように(笑)

実際お稽古で何がなんでも立っちゃうことに
何の意味があるって言うんだか(笑)
変な筋肉育てるだけじゃんか。

ポアント履いてるのにポアントにならないなんて
ポアントの意味ないでしょって思うかもしれないけど
プリマ先生がある人に、私なら絶対にポアント履くこと許さない
まあ、仮にに履いたとしてもずっとドゥミだね。
ドゥミからポアントになる力無いもの絶対ポアントでは立たせない。
って言ってたことがあって
彼女がそう言われるなら私も一緒だわって心の中で思ってた。

そう思ってずっとドゥミで調整していたのだけど
少しずつポアントになってみて
明らかに変化が現れ始めた。

だって、気合い入れなくても
自然にポアントになれるようになってきたもの。

引き上がって身体が出来ていれば
無茶苦茶な力は入らない。
とにかく、ポアントで立つためにはアンディオール。

アンディオールすることでポアントになれる意識。
つま先伸ばしたらポアントと言うだけじゃ足りない。

少し、ほんの少し希望が見えた。
【 2011/07/20 (Wed) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。