0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真っ直ぐ跳ぶ

真っ直ぐ跳んでないからいろんな事が起きる。
と言うか上手くいかない。
と言うのがようやっとわかった。

ひとつ解決すると
全てに繋がるって昔言われたけど
全然そうはならなくて
やっぱりひとつひとつ1ミリずつマス目を埋めるように
解決していかないとダメだな~って思ってた。

注意されるいろんな事が
同じ原因でいろんな所でひずみが出て
ある時はつま先だったり
ある時は骨盤だったり、アムスだったり。

昨日のお稽古で注意されたこと
つま先のこと、放り投げる脚のこと、
張れない脚のこと、
顔の向きやプリエ、全部全部繋がった。

からまった蔦がほどけるような感じがした。

いつも真っ直ぐ上に跳んでと言われてるけど
そのつもりだったしいつもそうしたいと思ってた。
なのに全然出来てなかった。

アントルラッセで
始めの放り投げる脚が流れないように
真っ直ぐバットマンして
バーでいつもやってるでしょって。
そうしてたつもりだったけどそこを意識して跳ぶと
はじめて浮いて跳んだって先生に言われた。
その感覚も初めてだった。

プリマ先生に習いたての頃
1番ポジションでジャンプが出来ないのに何がしたいの?
他のことやったって上手くいくはずがない。
そう言われたのが今になって
ようやっと理解出来た。

注意されたのは放り投げる脚だけど
軸になってるプリエがちゃんと出来てないと
真っ直ぐ上には脚が出せない。
真っ直ぐだから向きもすぐ変えられるし
余計な通り道もしなくてすむ。

何年も経って、今は出来ないわけじゃない、
やらなくちゃいけないことを意識してないから
ちゃんと身体が理解してないんだ。
自分の都合のいいようになんか似たことをやってしまう。

真っ直ぐ跳ぶ。基本中の基本。
言葉ではわかってたけど行動がともなってなかった。
全部そうだ。
真っ直ぐ跳んでないように見えるパでも
基本は真っ直ぐ。
【 2011/07/20 (Wed) 】 バレエ | TB(-) | CM(2)
ノンタイトル
お久しぶりです。
アントルラッセ、一度失敗して2ヶ月程 バレエできなかったパなので超苦手です。最近ますます飛ぶごとに「私何がやりたいの?」っていうぐらいおかしくなってしまってまして、でも我がプリマ先生は鬼なので、毎回最後に例えば3回連続アントルラッセとか必ず入れられまして泣いてました。ドロシーさんが言うように、最初に放り投げる足とかに気をつけたところ、身体がフワッと浮き上がって、降りてくるときもアラベスクした足が落ちずに楽に降りれました。あー、この感覚忘れたくないですね。また頑張ります。長々と失礼しました。
【 2011/07/20 】 編集
サタネラさん
お久しぶりです。
アントルラッセ、ほんのちょっとのきっかけで
こんなに変われるなんて私たちすごい(笑)
ああ、どうか次回もこの感覚で出来ますようにって感じですね。
放り投げる脚とアムスのタイミング私も忘れたくないです~。

>我がプリマ先生は鬼なので

うふふ、わかる気がする(笑)
【 2011/07/20 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。