071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自分に起きていること

ピルエットの時
みんなそれぞれに気を付けることや
くせが違うから
先生は個人個人にアドバイス。

なんとなく回れてしまうんだけど
本当になんとなくだから
今以上に出来るようになる気がしない。

もっともその日その日によって
出来具合が違うし
いつも同じ事を言われるわけでもないから
ますます混乱するわけなんだけど
今日は良かったとか
今日はダメだったとかをなくしたい。
いつも同じレベルで回りたい。
爽やかに気持ちよく(漠然としてるけど)。

昨日は右のアムスがダメだったらしく
右肩を注意されたのだけど
これが原因ではなく結果。

いろいろやりながら
どこが原因か探ったけどいまいち。

わき?
腰?
右足?

どこか無意識の力が働いたのかもしれない。
なんとなく回れちゃうのもダメな気がする。

多分もっと4番プリエを極めなくちゃ
ちゃんとパッセで立てないと思うし
パッセバランスの時に細い上下の軸を
あんなに迷って探しているのに
ピルエットでは全然迷いがないってのも
最近ではなんか変じゃない?って思える。

きっとかなりの遠回りしてるかも。
ま、近道があるわけでもないけど。

いろんな事がちゃんと出来ないと
ピルエットなんかしちゃいけないのに
好きだからって好きなように
自分のやりやすいように回ること覚えちゃってるのよね。

私がやりたいのは今のこれじゃない。
結局考えるのはアンディオールなんだけど。
いつもそこに行き着く。


居残りで研究会。
本当は先生に見てもらうのが
一番なんだろうけどお忙しいので。

自分でアンディオールしているのが
人が見てわかるかどうか、
どこがどう違うか、
どんな風に見えてるのかと言う。

自分では本当に必死で回しても
2ミリくらいしか動いてないような感覚だけど
見た目にははっきりわかるって。

そして本当にちゃんとした立ち位置じゃないと回せないし
グランプリエがとても難しい。

後ろタンジュも軸足をしっかりアンディオールすると
後ろ姿が全然違うし
立ってる安定感があると。

で、そこからアラベスクにどうしたら
足が上がるかわからないと言ったら
もっと伸ばしたら?のアドバイス。

そう、上げるんじゃなく伸ばす。
上げるんじゃなく離す。
いつもそう言われてるのに
上げようとして上げられないって思ってしまうんだな。

美しさの第一歩。
思い込みを捨てる。

そうそう、紫色だった足の小指は茶色に(笑)
触るとまだ痛いし、腫れてるっぽい。
自己治癒力、頑張れ!(笑)
【 2011/07/15 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。