091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

裏表の表現力

センターで。
やりすぎだったら言うからもっとやって(笑)

その言葉を信じすぎて(笑)
いつも崩しすぎて自由人になるから
基本あっての応用。
わかってはいるんだけど色々なことが起きる。

あることに気が付いたひとつ。
ピルエットから下りたポーズ後ろタンジュの4番で
何がいけないかってわかった。
そのポーズになろうと小細工をしてること。

これだ。

私のダメポイントはその応用であるべきポーズになろうと
めちゃめちゃ小細工してる。
先生のように
伸びて引き上げて股関節開いたら
アンディオールされて筋肉が
くるくる回ってるって身体じゃないんだから
真似のしようもないんだけど
見た目で真似てしまう自分がいる。
応用の種類がそもそも違う。

ここが小細工。

習字でお手本があると上手く書けるけど
お手本にない字は全く書けない。
そんな感じだね。
ハネだけ妙に上手いみたいな(笑)

プリマ先生が見たら気を失う(笑)
うすうすわかってはいるよって言ってるけど。

ピルエットを回って下りるのが本当に苦手で
出来ない理由はいろいろあるけど
ま、動足はタンジュが出来てないって事なんだし
軸足はアンディオールしたプリエが出来てない事で
ま、頑張れって事なんだけど(笑)

そこが出来なくてもポーズはこうあるべしみたいなところに
気持ちを持っていってるから
でた~!小細工登場!って事になる。

こんな事やってたら一生上手くなれないなって思った。

基本、まずは基本。
応用が基本の応用になってなくて
違う世界の応用になってる。

とりあえず
いろいろ気が付けるようになったって事はめでたい(笑)
【 2011/06/22 (Wed) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。