0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大人の美しいバレエ

理想は追わなくちゃいけないけど
あくまでも自分は自分。
自分が出来ることを大きく見積もり過ぎちゃいけない。

確か先週だったか
そんなに甲が出た足が好き?
なんて訊かれて返す言葉が無く
ちょっと考えさせられたんだけど
今週もプリマ先生に
ねえ、みんなどうなりたいの?
コンクールにでも出るの?
そんなに脚を高く上げなきゃならない、切羽詰まった舞台にでも出るの?
高く脚を上げないと誰かにバカにされたりするの?と
バレエじゃない自由人達にガッツリ言われ
ガケの下に転落(笑)
図星だから思ったより軽傷ではあるけど(笑)

これがあるから正しいことの重要性が身にしみるし
間違った身体でどんなに激しく動いても
ちっとも綺麗じゃないってわかってくる。
そんな間違った身体の使い方で脚を上げても
ちっとも綺麗じゃないし
コンクールだからってそんな
上げ方じゃ受かるわけないけど。

大人には大人の美しさがある。

やっとバレエの話が出来るようになってきたんだから
ここがスタートだよ。

何が正しくて何が間違っているかがわかりはじめ
先生の遠隔操作で
自分を正しいところに少しずつ修正出来るようになって来て
ここが本当にスタートって感じる。

基本的な身体の仕組みがわかりはじめて
せっかく美しくなって来てるのに
違うクラスの応用でぐちゃぐちゃになってるのかもしれない。
いや、実際なってるんだけどもさ(笑)

プリマ先生のクラスでは
1週間のねじれを整えてとか言われてるわけだし。

大人の皆さんは
大人の美しさでバレエを踊ってください。
何が美しいかもう一度考えてみよう。

今自分が出来る美しさを崩して
何をしようとしてるか
美しさを見失っちゃいけない。
【 2011/06/11 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。