0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

修正力

横のリンバリングがちょっと目覚めて
そのせいなのかカンブレも調子いい気がする。

そして前後の開脚(スプリッツ)までも
突っ張っていた糸がほどけたように楽。

だからアチチュードやアラベスクの時の
上半身がスムーズで脚が軽く感じる。

アンディオールで脚がどうなるかが
きちんとわかってきたら
どこが伸びるとか、どこが痛いとか
どこがダメとか
どう直さなくちゃいけないとか
すごく見えてきた。
足の裏の感覚も
動かしてる脚に気を取られそうになるけど
何度も叫ばれるから、だんだんわかってきた。

なんで今までわかんなかったんだろうってくらい
バカな足の裏だったかも。

たぶんひとつの事に集中しすぎてるとか
同時にふたつの事が出来ないとか
なんだ~そりゃ!!的なそんな感じ(笑)

アンディオールすると言う事が足の裏の感覚と繋がり
何をどうしたら出来るかわかったら
勝手にハム筋や腹筋は順番通り起動するはず。

身体が順番通り起動しないと途中での修正は難しい。

順番通り起動しないままいろんな事をやってきたから
やればやるほどバレエって難しいなって感じるんだと思う。
時間かかるけどいろんな事が順番に目覚めてる気がする。

数年前のトリプル出来た~って言うトリプルと
今やってるトリプルじゃ中身が全然違うもの。
【 2011/06/04 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。