061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お尻の癒着

脚を後ろに上げる時に
お尻の筋肉を使いたくないのだけど
勝手に起動してしまう。

先生にドロシーさんは
左軸は大丈夫なんだけど右軸がダメって。

上げる脚が悪者のような気がしてたけど
そうなっちゃう原因はどうやら軸足にあるらしい。

一生懸命やってるから出来てる気がする右がダメで
やってもやってる感のない出来てない気がする左の方がいいなんて
アラベスクも右軸の方がやりやすいから
得意な気がしてたけどこっちの方がダメ。

何をどうしたら出来るのかわからない左軸の
右脚上げるアラベスクの方がいいなんて。

努力の方向が間違ってるのね。

お尻が癒着してるから回すのが力業になる、
力業になるから伸びることが出来ない
伸びることが出来ないから癒着すると言う悪循環。
何かを変えなくちゃいけない。

次回のポイントは腹筋でお尻の癒着を取る。
ここに重点だわ。

ずいぶんお尻の力が抜けて
股関節が自由になってきたけど
あと一歩、もう一歩
足りないんだな~。

そして背骨上部伸ばしポイント発見。
こめかみで上に伸びる(笑)
そんなイメージで。

どう?こめかみを上に上げようと思ったら
顔も明るくなりそうよ。

こめかみを上げっぱなしだと
首が固まるから背骨が伸びきったところで
首を左右に振ってみるといい感じ。
【 2011/05/21 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。