061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

伸ばす筋肉

右のタンジュで右の土踏まずが攣り
左のタンジュで左の土踏まずが攣り
何?両方攣ってんの?(笑)
と、スタッフの先生に声をかけられ苦笑い。

お稽古初っぱなから攣ってしまったのだけど
もしかして攣るくらい身体が動くって事?
とポジティブに始まるめでたい私(笑)
前回と同じようにサクサク進んでも
今回は全然問題なかった。
この出来る日と出来ない日の大きな差はいったい何なんだろう。

5番のアンオーでルルベも
あとでメイトさんにアンディオールしてるのも見えたし
筋肉がスキッと伸びてたし
今まで見た5番の中で一番良かったって(笑)

この日気を付けたのはとにかく横の腹筋。
骨盤とあばらを結んでいる縦の腹筋を伸ばす事。
いつも腹筋はそれなりに気を付けているし
ゆるんじゃいけないって使おうとしてるんだけど
腹筋で何をするか明確に命令してなかった気がする。

そう、そして今までとちょっと意識を変えたのは
この縦の腹筋で何をしたいのかって事。

何をしたいのかと言うと
アンディオールするためにいつも言ってる
「骨盤と脚を切り離す」という部分。
今まで骨盤と脚ですきまを空けようとしていた気がする。

もちろん今までだって腹筋を使っていたんだけど
腹筋で骨盤を持ち上げるというイメージが
全然足りなかった気がする。

腹筋で股関節のすきまを作る手助けって事。

多く注意される「もっと腹筋使う」は
身体を落ちないようにとか
引き上げって言われるからそう思っていたけど
思えばすごく漠然としているんだ。

腹筋で身体を落ちないように何をするか。
と言う部分が抜けているんだわ。

関節のひとつひとつに
筋肉を引っ張ってすきまを作るって事なのかも。
そう思ったらやっぱり筋肉を縮めていたら出来ないって事か。

重力に負けない!
落ちない!
それには伸ばす!

頑張る!
【 2011/05/13 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。