071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

美しい筋肉

世の中はGWですがいかがお過ごしでしょうか?
北の国はまだどこも寒く、
今年は春の訪れが遅いようです。

バレエのレッスンも今週はお休みで
なんとなくのんびり。
ゆっくり身体を休めてメンテナンス
ほぐしたり伸ばしたり。

それにしても
どうしてこんなアンディオールしないと踊れないような
特殊な踊りを(笑)好きになっちゃったんでしょう。
ま、好きになったものはしょうがないけど。

膝のことを考えててふと思ったのは、
足が縦になったり6番になったり、
シャンジュマンで自分の足を踏んだりしてる人。

何でバレエなのにそうなるって思ってたのだけど
ある意味、股関節の可動のまま正直にやってるって事で
つま先だけ開いたり、変にやってるように見せたり
小手先でごまかさない正直な身体って言うか
アンディオール出来てないんだから出来てないままの
正しい身体の使い方なのよね。

そこに気が付いて正しく回していくことが出来たらOK。
注意されることを見た目のポジションだけ
直していくと将来は暗いって事よね。
アンディオールしているように見せるなんて事は
練習ではほんと意味ないのよね。

舞台用にはちょっとだけ見せることは必要だけど。
膝の関節を正しく曲げる話から
先生に普段から気を付けないと直らないって言われ、
普段の生活を改善するべく
いろいろ気を付けてはいるのだけど
一日注意深く、
股関節を曲げる運動を何回してるんだろうなんて
ちょっと気を付けていたら
そりゃもうハンパない(笑)

バレエの時間2時間のアンディオールの訓練が
どれだけ少ないか。
ちょっと愕然としてしまう。

仕事中立ったり座ったり
駅までの歩いてる歩き方、
階段の上り下り。
普段の姿勢は気を付けるようにしてたけど、
なかなか関節の部品の事まで気は回らなかった。

そしてバレエの時間だけ
他の筋肉を使わないようにって思っても
すごく無理な気がする。

でもちょっと気を付けたらすごく変われる気がする。

美しい筋肉の持ち主は
普段も美しいって事なのよね。
【 2011/05/03 (Tue) 】 バレエ | TB(-) | CM(2)
はじめまして
そうなんですね!
シャンジュマンで自分の足踏んじゃう人って、はーい、私です。
アンディオールができるようになれば踏まないのですね!

いつもドロシーさんのブログ楽しみに読んでました。
もう1年はたつかしら。
ふむふむ、なるほど。と参考にさせていただくことばかり。
でも、今回は足を踏むのは自分の運動神経のせいだとばかり思っていたのが、
やはりバレエな身体じゃないせいなのだとのご指摘、
目からウロコでしたので思わず書きこんじゃいました。

40代でバレエを始めて早2年以上のひよっこですが、
今後ともよろしくお願いいたしますv-238
【 2011/05/06 】 編集
NoTitle
linnさん
初めましてこんにちは。
コメントありがとうございます。
いつも読んでてくださってるなんて嬉しいです。

シャンジュマン踏んじゃいますかね(笑)
ごまかさずに小細工してない証拠ですね。うらやましい。

長きに渡ってバレエをしてると足先のポジションばかりに気を取られて
今日はそんなに回せてないでしょうと言う日にも
きっちり5番にして、先生に叱られてます。
5番を決めるのは足(つま先)じゃなく股関節(腿)よ~!って。
そこを見抜く先生にいつも脱帽です。

美しい大人バレエ目指して頑張りましょうね~。
【 2011/05/06 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。