071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

疲れている時の取り組み方

ああ~、今週は忙しかった~。
相棒がインフルエンザで出勤停止。

なので急遽お仕事もフルタイムで
家に帰る、ご飯支度、食べる、家を出ると言う感じで
ストレッチで床に座ると寝てしまいそうになるくらい
へろへろな身体を引きずってお稽古。

せっかくわかった色々を
少しでも実践したいし、
わかりたいし、繋げて進んでいきたい。
そう思ったけど疲れてるせいで
言うこと聞かない身体だから
もどかしいしイラッとするばかり。

そんななか、寒かったし暖房の近く
いつも左手バーの先頭にいるメイトさんの
すぐ後ろバーに。

彼女の後ろにつくと
安心してバーレッスンが出来る。
裏切るような変な動きしないから(笑)

いつもその彼女と私の間に人が入るから
久しぶりに彼女に背中を見てのバーレッスン。
そして彼女の後ろ姿を見てハッとした。
気を付けていることが見える。

毎回プリマ先生に言われてる
立つ場所や軸の意識が
はっきり背中のラインに見える。

ああ~出来るとか出来ないとか
そんなことは後からついてくるもので
意識してるかどうかはこんなにも伝わるんだ。

すごく勉強になった。

私も疲れてるとかなんとか思ってる場合じゃなく
ここだけは頑張るって
どこかを意識して思ってないとダメだ。

で、思ったのはやはりさんざん言われてる軸のねじれ。
どうせ身体が疲れててへろへろなんだから
どこか一カ所極めるぞって。

他はどうなろうと、しっかりねじれないで立つ。
軸のアンディオール。
それをするためにはハム筋を伸ばす。
そうすると床を押して立てる。

それを頑張ってたら彼女も反対バーの時に私を見て
頑張ろうって思ったんだって。

ドロシーさんなんだかすごく疲れてる風で
動かす脚ぐちゃぐちゃだけど
軸をすごく頑張ってるって。

ああ~わかってくれた~(笑)

疲れてる時のお稽古って
疲れを倍増させただけで何も身に付かない感じで
本当に悲しい気分になるんだけど
そんなこと思ってやっちゃいけないよね。

ひとつでもいい
何かを気を付ける事が次に繋がる。
ようは、気持ちだよね。
【 2011/04/22 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。