0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

かかと前

膝とつま先の方向にねじれがなくなって
自分のポジションの正しさがわかってきた。
ねじれると膝が違うよって教えてくれるようになった。
すごい進歩。
数年前までは全然平気だったから。
あのままバレエやってたら数年後には膝が痛くて
歩けない人になってたかも。

気が付けて本当に良かった。

でも、時々後ろのかかともっと前って言われると
付け根じゃなくつま先の方向で
ポジションに立ってしまう。

ねじれたのがわかるからすぐ気が付くけど、
やるべき事は後ろ足になってる方の軸を
もっと上げなくちゃいけないって事
安易な直し方の自分に腹が立つ。

そして、
自分のナチュラルなこのポジションが
ものすごく左右不対称でびっくりする。

もう少し左右で揃ってきたら
同じ感覚でいいのにな。
まあ、変に小細工して怪我するよりはずっといいけど。

かかともっと前って言うセリフは
かかとの位置を前にするために
何かをしなさいと言うこと。

言葉通りかかとを前にする事じゃない。

それがやっと気づける人になった。
回したらかかとは前に来る。

回せてると思ってる右の方が
よく注意されるから
右の軸の方が弱いのかも。

よし、もう一回し頑張る!
【 2011/04/14 (Thu) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。