071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドゥミプリエのリンバリング

1週間ほど前、レッスンが終わってから
前屈やリンバリングがちょっとだけ
いい方向に進んだので
プリマ先生~、新しい発見があったので
ちょっと見てもらっていいですか?みたいな自己申告。
うふふ、小学生みたい(笑)

こんな感じでと、やって見せて
OKをもらったので
今までと違う感覚を楽しんでいた。

ああ~、付け根が詰まるのがなくなったら
リンバリングが苦しくない。
こんなにも気持ちよく身体が伸ばせる。

いつも注意される、
もっとお尻高くとか、軸引かないとか
上半身もっと遠くとか、
注意事項の原因がわかってくると
注意事項だけ注意していたら出来るようになるわけじゃなく
なぜ注意されることが出来ないのか考えていかないと
やっぱだめなんだな~と思う。

それが、やった~出来るようになった~
と喜んでるのもつかの間、
さっそく課題が(笑)

ドゥミプリエでリンバリング。
難しいことは知ってたけど
今まで何も考えずにやってたから
何が出来てて何が出来てないかも曖昧だったなと思い
プリエしてるだけで出来るようになった事と同じ事をすればいい。

そう思って挑んだのだけど
全然同じ事にならない。
超~~~難しい~~~。
なんでこんなに出来ないのに
全く出来てないって思ってなかったのか、よーわからん。

何度かやってるうちに「少し、そう、ドロシーさん」
と言ってもらえたのだけど
行きはよいけど帰りが課題って。

帰り道
床を押して崩れないで正しく帰ってこれるように
何かをしなくちゃいけない。
何か。
【 2011/03/27 (Sun) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。