071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

足りないもの

自分に何が足りないか
なかなか自分ではわからなくて
自覚が足りないって言うのかな。

いや、わかっていても
なかなか思うようにいかないってのが現実。

幽体離脱でもして自分を他人を見るように客観視出来たら
自分で自分のこともっと注意できるのに。

誰みたいになるのか
同じタイプの人をメイトさんの中に見つけて
その人をじ~っと観察したりして
ああ~そうそう、私もそうなってるわって
学んでいく(笑)
前回やったカプリ。
今回は打っていいよって事でやりましたがね
絶対出来てるっぽい事でごまかして跳んでる。

ああ~こんな風にやりたいわけじゃないって
心のつぶやきだらけ。
正しいことをやろうとすると難しいな~ほんとに。
全然正しくない。

ここまではいいけどここから正しく出来なくなるとかじゃなく
最初っからダメな道に行ってるんだもの。
ちが~うそっちじゃな~い!!
呼び止めても身体が勝手に行ってしまう~。

下心を見せずに素直に跳ぶ。
どうだ!こんなに出来るぜ!って見せるのはまだまだずっと先。
そう思ってる割には全然跳べてないから自分。

そして結局プリエなのよといつも気づく(涙)
来週もう少し頑張る所を変える。


居残りはポアント履いて6番ポジションの研究。
なんたってねじれてる実感のない脚は6番がひときわ難しい。
6番で小細工してどうする
自分を自覚しなさいって事のような気がする。

真っ直ぐ歪みがない立ち方だと
アテールからルルベになる時
足の裏の力を最大限使える事に気がついた。

そしてプリマ先生が
ドロシーさんの脚は内腿寄せないって言う意味がわかった。
内腿は締めるんじゃなくて回すと締まってくる。
内腿だけ締めようとすると脚がしなるだけで何も役に立ってない。

せっかく回せるようになってきたんだから
少し回すことだけ集中的に考えてみよう。

そう思ってやったアチチュードのバランスが
めちゃめちゃ気持ちよかった。
軸足回すってこういう事だ!みたいな。

そして回すためのハム筋が本当に弱い。
お前もっと力出せよ~!
って感じ。
【 2011/03/04 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。