071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ねじれ

バーレッスンでは
ねじれないように細心の注意を払っているけど
センターでの動きは、気を付け所満載で
ところどころ抜けている。

早い動きできちんと
5番に入れられないことが諸悪の根元で
連鎖的にねじれた脚使いをしてしまっている。

時々言われる言葉で
「ドロシープリエもっと開いて」
って言うのがあるんだけど
これの言葉の意味は
ねじれた脚になってるって事だ。

なんでこんな事になっちゃうんだろう
気を付けてるのにって思っても
たどっていくと結局
ひとつの崩れが雪崩のように
少しずつ増幅して
ちゃんとポジションに戻ってこられないから。

どこかでダメでもどこかで取り返さないと。

5番から始まって5番。
ここが基本。
そしてねじれの原因が
やっぱり普段の脚の使い方に起因してるから
ここを本当に変えなくちゃいけない。

つま先と膝の方向。
足の裏の平ら感。
まず6番ポジションで歪まない。

バレエの時だけじゃなく
普段から思ってないと。

ねじれてプリエしちゃいけない。
ねじれたまま立っちゃいけない。
そこが変だって言われなくても
自分でちゃんと気が付かないと。
【 2011/02/11 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。