071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

居残りでおさらい

いつまで経っても同じ所で間違えるフリ。
いつも間違えるから
正しい練習の絶対量が足りない。
何度も同じ所を間違えるから
結局そこは一度も成功しないまま
お稽古が終わってしまう。

と言うことが何回か続いたので
なんでそんなに間違う?と言う部分を
前回居残りでちょっとおさらい。

やっぱね、おさらいしておくと出来る。
やったところは間違えない。
と言うか慌てないって事かな。

でもなんとなくやってる部分が
どんどん浮き彫りになって
ここの足はどこへ行くの?とか
あちこちに不明瞭な部分を発見。
そして居残りでまたメイトさんと解明。
ここがこうだからこうなってしまう?
ここって一歩出してプリエ?
それとも5番に寄せてそのまま?
などなど。

で、先生が見かねて右のエポールマンから
左のエポールマンになるだけだよとか
アドバイス色々。

ああそうか~、
足のことばかり気を取られていて
顔は置いてきぼりだった。

解決!

次回はここも成功するはず。
やった!

何をしてるかわからない曖昧な部分。
明確に5番にするとか
こうしようって言うのがないところは
やっぱりダメな気がする。
なんとなく足を付いてしまったり
4番だか何番だかわからない変な足になるし
どっち向いてるのか迷子になるし。
センターはそこをちゃんとわかることが大事。
【 2011/01/28 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。