091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

先生の「なんで」

なんでそうなる。
なんでそこ使う。
なんでいつもと違うところ使わない。
なんで新しいところ開発しない。

内腿って言われて
ギュウギュウするのが内腿じゃな~い。

ため息が聞こえる・・・

本当に出来ていないんだな。
先生の言葉ひとつひとつに
マジ凹み~~~。

ダメだ本当に出来ていないんだなと思う半面
言われていることを精一杯やってるつもりでいるから
どうしたらいいかわからなくなる。

でも何も言われない方が
見捨てられた気分になるから
叫ばれてた方がいいようにも思う。

完璧マゾ(笑)
バレエ難しいな~もう(笑)
今週プリエタンジュで迷いがあったのだけど
個人注意で「プリエで軸埋まらな~い」と言うのと
「軸はめたままプリエ~」と言うので
大腿骨を回しながらプリエの意識が足りなかったのがわかった。

内腿の意識はあったけど
骨まで届いていなかったから
形はプリエだけど中身がプリエになってなかったのかも。

そして、今足りないのは
5番ポジションで内腿の重なってるのりしろ部分の筋力。
そこはたくさん使って鍛えるしか手はない。
違うところを使っているから
いつまで経っても育たないし変わらない。

そして先生に、目で見てわかるように重ねてと言われる。
本当に自由にならない身体って感じ。

でも終わってこうしてblog書きながら思うのは
言われてることは無意識に身体に流れていて
変な力が入らないから
バレエの基礎クラスの後は座ってても身体が軽い。

股関節から脚が離れているから
太腿がゆるゆる解れて気持ちがいい。
日常生活でどんだけ太腿使ってるんだろうって思う。

外腿を使わなかったら脚は細くなる。
を、実践したいな~(笑)
【 2011/01/22 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(2)
あ、わかるっ・・・
私の亡き師匠は超級厳しい先生で
いっつも怒られてばっかりだったから、
たまに褒められると恐ろしくってメッチャ凹んだものです。
『あぁ~~~、もう注意するのも嫌になったんだ・・・
もう見放されちゃうかもしれないぃぃぃ~っ!泣っ』
って感じ。 ←感覚可笑しいよね~。笑っっっ
【 2011/02/03 】 編集
NoTitle
Aちゃん
ダンサーってマゾだよね(笑)
たまに褒めるとグダグダになるってよく叱られた(笑)
良くなると思うから怒鳴られてるって
若い頃からすり込まれてるし(笑)

怖い師匠は一生の宝です。
子ども達に叱ってくれる大人はありがたいんだよって教えてます(笑)
【 2011/02/03 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。