071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

それ出来るの知ってるから

長い事バレエをしていると
出来る事は出来るけど
出来ない事はもうずっと長い事
出来ていない気がする。

やってるうちに出来るようになるなんてラインは
とっくに越えちゃってるから
無駄にやってる事もあるように思う。

先生には毎日跳んでたら
跳べるようになるとは言われてるけど
それだって漠然と跳んでいたら
自分の出来るところで自分のやりやすい
強い部分で跳んじゃうから
ある時点で出来るようになる到達点が
間違ったところに行き着いちゃう。

開脚ストレッチが儀式になってるように
バレエの儀式とでも言おうか・・・

出来るように何かしらの努力をしなくちゃいけないし
見えない深みにはまる覚悟も必要。

回路を換えろとはよく言われるけど
本当に自分で換えようとしなくちゃ
違う道には行けない。
日常で目覚めてない部分をバレエで目覚めさせるんだから。

バランス取れる事は知ってるから
その次に行ってとか
時間かけたら出来るのは知ってるから
パッとバーから手を離してとか
動脚が出来るのはわかってるから
軸を上げて離して回して。

伸びてルルベで立つことが出来るのは
充分わかったから
次のプリエで沈まないでくれる?とか

今やらなくちゃいけないレベルとして
何かと何かを結ぶ部分。
通り道って簡単に言ってしまうと
通り道なんだけど
名前のあるポーズがバレエなんじゃなくて
脚や身体アムスの通り方がバレエって事なんだ。

出来ないんじゃない
本当に隅から隅までやってないんだよ。
なんて言うのかな
ああ、隙だらけなんだよ私たち。

その隙が先生には丸見えで
その隙の理由は
行った先の綺麗な形に
中身が惑わされているから。

バレエのテクニックでやってくれる?
普通の人がやることと同じじゃ
レオタード着て鏡の前でやってる意味がわからない。

だんだん良くなっていく部分と
いつまで経っても変わらない部分と
ますます差が開いていかないように
ちゃんと出来ることを増やしていかなくちゃ。
【 2011/01/07 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。