071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

股関節ぐるりの謎

基礎クラスの先生がよく言うセリフ
「習ってないこと意外やらないで」とか
「そんなこと誰も教えてない!」とか
「言われたことだけやっていれば出来る」とか
最近だいぶ言葉が通じるようになってきて
いい感じらしい。
変のことになる人がいなくなってきたみたい。

そんな中わかってないから曖昧なんだよねと
わかってないことは何をどうしたらいいか
よくわからないから曖昧になる。
そりゃそうだ。

みんなを見て何のどこが曖昧って
呟かれたのか私にはわからないけど
先生はその曖昧さをどう伝えようか
そうとうお悩みの様子。

山のように言われてきたことを
理解して繋げる事がこれからの課題って事なのかな。

先生はアンディオールを教えている。
だからそれを学んで。
と言われた時に
バレエってまずアンディオールありきなんだなって
改めて思った。

足が6番になったりインになったり
つま先を注意されてるうちは
アンディオールをわかってない
知らないって事だったって今ならわかる。
形だけ真似してた。
どうすればアンディオール出来るかとか
どうやってアンディオールするか
どこの力でアンディオールするか
謎だった股関節がだんだん実感として
アンディオールが何かがわかってきた。
アンディオールしていれば
結果その形になるって。

ただバレエは
アンディオールの謎が解けたからって
踊れるわけじゃないから難しい。

センターで全くアンディオールなんか
考えちゃいない自分がいた。
注意されないのが
いいのか悪いのか・・・

回していた方が安定する。
回していた方が踊れる。
回していた方が自由になれる。
そこをもっと体感しなくちゃ。
【 2010/12/06 (Mon) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。