091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

全体の注意を聞きすぎて自滅する傾向があるから
自分が今最大限注意することをまずはやる。
そこから次の注意に進む。

最大ポイントは軸。
そこが出来たら上半身。
背骨。
そして先生の前回の注意事項。

ここまでが復習。

その日の注意は
その日の出来で注意ポイントは変わるし
お稽古受けてるメンバーで違ったりする。
自分が言われる注意に全部当てはまるわけではないから
今まで言われたことや
弱点にどう繋がっているか。
思い当たる節があるか、ないか。
人を見て先生の言ってる意味を理解すること
自分はどうなってるか自分をわかることが必要。

バレエしてると考えること多くて
ボケない気がする(笑)

骨盤の位置が正しいところにあると
筋肉も正しく動いてくれるって感じてから
開脚のストレッチが変わってきた。

この始めの始まりのストレッチがお稽古前に
すごく重要って気がする。
やっぱりぼんやりストレッチしてちゃだめだよね。
股関節にすきま。

特に後ろ。

この日は床が押せてるし軸がいいから
ディベロッペのエカルテのキープで
「今日いいね~」と言われた。

二人組でやった時に
相手の人が何もしてくれなかったので
自力でやっていたら
先生にもっと出来るよって言われて
先生にここまでたたんで上げてと脚を持ち上げられる。

いつもここで出来ると
さらに出来るようになる気がする。

軸がいいからピルエットもよかった。
トリプルも何回かすごく気持ちのいい軸で
終わってから先生にも今日よかったね~って
しみじみ言われたし(笑)

ただ回った後パッセから下りられない。
ここが課題。
トリプル回っても下りられないんじゃ
話にならないよね。
甲に乗りすぎてるからだと思うんだけど
解決の糸口がまだ見えない。

アンオーでロンデジャンプアンレール
アンオーで背中がわかるって先生に呟いたから
アンオーにしてくれた気がする(笑)
ここが出来たら今度はルルベでと言って
ちょっとだけ予習。

とにかく軸は上に引っ張る伸びる。
回してる脚の方向に引っ張られないように
意識の方向も変える。

これ、当たり前なんだけど
めちゃめちゃアンディオールしてないと出来ない。
回しながら回さないと回せない。

迷子になってる横のアムス
両方同じ所にある時は問題ないんだけど
片方横ってのがどうも納得いかんって感じ。

お稽古中、全体注意で何度か言われて
他の人を見てるとみんなけっこう出来てなかった。
私も気を付けてたけどいまいちしっくり来ない。
それをわかってか
居残りでメイトさんとアムス研究してると
先生にもドロシー次はアムスだね
もっと長く使えるからと言われた。

とにかくアムスも切り離して
回して使うって事。
身に付くまでいっぱい練習が必要~。
【 2010/11/19 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。