071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

回す開脚

開くだけの限界点と
回しながら開く限界点はかなり違う。

一番の違いは心。
開くだけだともうダメだと思うけど
回しながらだともっと行けそうって気持ちになる。

お稽古終わりにクールダウンで
けっこう危険なストレッチ。

始まる前に出来たら本当はいいんだけど
回せてないから無理って身体が思ってるんだ。
この前、
終わってから開脚して前屈、
ハーフ通って2番プリエのうつぶせ状態。
痛いところは別にないし
どこのストレッチなんだか
と言う状態だったのだけど
メイトさんに腰を押してもらう。

押してもらって
腰がさらに伸びたら
2番プリエのたたむ場所が
ものすごく明確にわかった。

めちゃめちゃ後ろがたたまれてる。
足が後ろにひっくり返っちゃうような感覚。
ここをたたむのがきっと2番プリエ。
って言うかプリエ全部ここ目指せって事だよね。

お尻と足を切り離すってここが切り離せてないって事だ。
本当に思ってる以上にうしろ。
先生のプリエがいつもそうなってるの見てるもの。

ちょっとでも出っ尻になってたら出来ない。
ちょっとでも違うところが先に起動したら出来ない。
これをキープする力が全く目覚めてない。

インナーマッスル
わかりにくいけど本当にここがわかれば
もう少し楽に身体が使えそう。
【 2010/10/16 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。