091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

腰椎の伸び

だんだん腰が伸びる感覚がわかってきた。
腰が痛い時トントンって叩くでしょ
あれってきっと腰を解して伸ばすを
無意識にやってるって事なんじゃないのかな。

腰が伸びてきたら
骨盤を真っ直ぐにとか
前傾とか後傾とかの微妙な修正が
もっとナチュラルな感じで出来る。

骨そのものは背骨ラインの流れに
逆らっちゃいけないんだよねきっと。
筋肉が普通の人と逆らってるから修正してるんで
その筋肉も逆なでするような使い方ではないって事だ。
真っ直ぐにしてるんじゃなくて上下に伸びてるだけ。
今までこんなに腰椎が縮んでいたのに
どうやって股関節にすきまを作ろうとしてたんだか
開かない缶を無理矢理こじ開けてたんだな~って思う。

なんて言うか腰椎を伸ばすって
芋掘りのような(笑)感じのイメージ。
埋まってるから土の中から引っこ抜いて
余計な土を落としてスキッとさせるような。
腰回りいっぱいいらないものついてる。
必要な筋肉と適度な脂肪にして
綺麗にシェイプアップよ。

筋肉をこぶにして使わないって
よく先生が叫ぶんだけど
そのこぶを払い落とすイメージだわ。

いっつも先生にもっと腰上げてとか
この腰もっと動かないの?とか
寄せてとか上げてとか言われてたことは
きっとこの伸びのことだったのね。

少し動き始めたから
やっとどうすればいいかわかる。

そして伸びると軽いんだよね。
【 2010/10/15 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。