091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あちらを立てればこちらが立たず

柔軟性と筋力の問題。
どっちかになってしまう。
両方持っていたいのに。

柔軟性ってなんだろう。
どこが柔軟なのが正しいのだろう。
細くしなやかな伸びやかな筋肉。

人と比べてじゃなく
日常と比べてと言うこと。

脚を上げる非日常。
腕を上げる非日常。
跳ぶ非日常。
真っ直ぐになる非日常。
誰でも出来ないこと非日常。

誰でも出来ることはバレエにはないのかも。
だからバーレッスンする。
日常にバーレッスンはない、非日常。
いろいろやってみて思うこと。
バレリーナって職人。

きっと不器用な人ほど研究するし
頑張るし地味にトレーニングする。
それですら身体を作るのに
10年も15年もかかるんだ。

バレエ始めて2年でプリマになっちゃいました~。
なんて人は見たこと無い。
10年分のトレーニングを2年でやっても
どの年齢の2年間ででも
出来る人がいるとは到底思えない。

わかればわかるほど正しくやろうとして
今まで何も考えずにやってたことが
急にどうしたらいいんだろうって
出来なくなるって先生が言ってた。

バーレッスンが
アンディオールした身体を作る為のものに
やっと変わりつつある。

え?今までどんなバーレッスンをしてたの?
って聞いちゃいけない(笑)

しいて言うなら形だけのバーレッスン。
ワタシデキテマス風な
先生に叱られないようなバーレッスン。

目的はどこに足があっても
アンディオール出来る身体作りって事だよね。
そしてバレエを踊るためのルール(通り道、ポジション)を
身体で覚える事。

先生曰く、全世界共通でやってるバレエをしよう。
誰が見てもバレエだなってわかるもの。
でも~うちのスタジオではこれをバレエって言います。
なんて特殊なものはない(笑)

誰かの言葉
「努力のないところに効果はない」
「結果だけでなくその過程に意味がある」
【 2010/10/08 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。