071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

勉強になる他人のお直し

前に先生が
お直しされた人は
身体張って直されてるんだから
そのことが一番出来る人にならないと。

それを見てる人の方が
その人より出来るようになるのは
悔しくないのかい?
みたいなことを言っていて
私は、滅多に身体張って直されることがないから
直されてないけどその人より
出来るようになること
と言うのを目標にした。

基礎クラスでプリマ先生に直されて
どんどん綺麗になるのを見てると
ものすごく羨ましいけど
自力で出来るように私は私で頑張ろうみたいな感じ。
先生は最近、
みんなが少しずつ出来るようになってきたからか
お直しもあるけど
手伝うかい?なんて言って
もうちょっと厳しいところでやるように
負荷をかけてくれる。

何もかもがダメダメだった頃に比べると
この一年で少しバレエクラスらしくなってきたって(笑)
そう、お直しも少しずつレベルアップ。

見る目もどんどんついてきて
直されてる人がどこをどう感じて
何に注意してるかまでも理解出来るようになってきて
もう自分で直されなくても充分伝わる。

この時こうなりますって直されてる人は
そのビフォーアフターが体感出来るし、
見てる人はそうなると身体全体が見えるから
直されてる部分だけじゃなくて
引き上げなくちゃ出来ないとか、
もっと腹筋使わなくちゃいけないとか
背筋が足りないとか
その人を自分に置き換えて
自分に足りないものを探すことが出来る。

やっとただの鑑賞会から脱出(笑)

昨日バレエで使う筋肉以外使わせないようにと
先生が羽交い締めにして、直してるのを見て
いつもと全然違って美しくなっていくメイトさんを見た時に
めちゃめちゃ感動してしまった。

やっぱり強いところが無意識に始動するから
弱いところを感じて頑張って行かなくちゃダメなんだな~。
【 2010/09/19 (Sun) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。