071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

内腿を下から支える力

足りないもの。

パッセの時に時々言われる
内腿を下から支えるハム筋(大腿二頭筋)
ここが弱いと。

これ、ピンポイントでどこの筋肉か
よくわかってなかった。
いや、ちゃんと回せてないから
迷子になってたって事か。

ここだよっていつも刺激してないと
本当に鈍い。

あ!二の腕のタプタプと一緒だ。
めちゃめちゃ鈍感なんだ。
ああもう
時々言われるなんてうそ。
常に言われてるのに
同じ場所という認識に欠けてるんだ。

パッセの時に個人的に
ドロシーさんは内腿を下から支える力を
増やしましょう。
そう言われたからパッセって言う思い込み。

全体注意でいつも言われている
フラッペの時、腿揺らさないとか
エシャッペの時もそうだピッと張るとか
いっぱい言われてるし
人が触られてるのも見てるのに
自分はちょっとは頑張ってるって言う
自分に対する意識の甘さ。

こう言うところが「ドロシーもっと!」なんだよね~。

ここがもっと力つけたら
脚を上げるの全般、もっと軽くなるだろうな~。

膝を曲げるとゆるみやすいし、
内腿開いて内転筋を張ってることで
やってるって勘違いしやすい。

そして足の裏。
攣るまで伸ばす。
攣るところまで出来てるかが目安。
攣らなかったら出来てないくらいの覚悟が必要。

攣るまで頑張ろうって思うけど
攣るのホントにいやなんだもの。
【 2010/08/08 (Sun) 】 バレエ | TB(-) | CM(6)
きっとアチチュードでも同じよね。
ハム筋の稼働状況でタプタプアチかスッキリアチかの違いで出てくる。

パッセって脚をP字型にするのではなくて
90度のデブロペアラセゴンから膝を曲げて
"腿と脹ら脛の距離を限りなく縮める"意識が必要ってよく注意される。

ちょっと意識すると痙りまくるから
普段どれだけ使っていないかよね。

私はうつ伏せになってパラレルのまま
片脚ずつ膝を曲げて足先をお尻に近づけていっても
必ず痙るし、弱い方の脚も一目瞭然。
時々床運動用のボールを挟んで鍛えるようにしている。

何かヒントになるとよいけれど。
【 2010/08/09 】 編集
杏麗流さん
アチチュードでは使ってないと脚キープ出来ないから
使ってる感じめちゃめちゃあるのに
パッセではどうしてこんなに意識がなくなるんだろう。

はっ!!!!!
書いててわかった、思い出した(笑)
先生にドロシーさんはアラセゴン横(180度)じゃなく
斜め後ろに向かって回さなきゃダメって言われてた事に
ちゃんと繋がってたんだわ!!

いや、要するにどこに脚があろうと
何をやっていようとどんな形だろうと
回しなさいって事だよね。

アラセゴンにキープするより
パッセの方が力を使わなくてすむって言う
甘い考えが良くないんだきっと(笑)

>ボールを挟んで鍛えるようにしている

鍛えるならなんと言ってもタンジュって事だよね。
ありがとう~内腿鍛えよう~。
【 2010/08/09 】 編集
>ボールを挟んで鍛えるようにしている

ボールはパッセの3角形の中とか
うつ伏せパラレルで片膝を曲げた時の腿と脹ら脛の間とかに
バレーボールより小振りのボールを挟んで潰すの。

足裏のためのボールとはまた別。
【 2010/08/09 】 編集
杏麗流さん
あ、なるほど!
片足ずつやるって事なのね。
またしてもありがとう。

はさんでても意外に楽勝な感じで
どうすればいい?って感じなんだけど・・・
ハム筋を縮めて使った方が鍛えられるのかな。
あ、でもそれだと違うところも固まる。
やってるうちに正しさを発見出来るかな(笑)
【 2010/08/10 】 編集
言葉が足りなかったかな。

ボールは挟むだけでなくて潰すの。
私はこれで相当にキーンと来るのだけれど
【 2010/08/10 】 編集
杏麗流さん
何度もありがとう~~。
立ってパッセ状態にしてはさんだ脚のまま
後ろアチチュードの位置に脚を持っていくと攣ります(笑)
試しにボールはさんでなくても
脚縮めて後ろに回したら攣りました(笑)
耐えられないんですけど~~(笑)
こんな脚にふだんしたことないものね。

ここ、ハム筋は疲れてる時よく夜中に
寝返りうったとたん攣って大騒ぎになる場所で、
脚を空中に上げたまま耐えるしかないのだけど
もしかして鍛えたら攣らなくなるって事なのかな~?
【 2010/08/10 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。