071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実を読みとる

バレエって
表に現れた形から
中がどうなっているか推理して
身体を作っていくものだよね。

形だけ真似ても出来ないし
作り方は様々だし
持ってる部品もそれぞれで
同じ注意でも出来ないことが同じ理由とは限らないし
本当に難しいなと思う。

小手先で直さないでとは
よく先生に言われるんだけど
先生の注意に含まれる真実を
どれだけ推理出来るかがとても重要。
手取り足取り直されてた時代から
今は怒鳴られて注意されるようなことは
ほとんどなくなってきたけど
出来てないことに代わりはなくて
自分でどれだけ早く気づいて
自分なりの出来るところまでいけるか
そこが今の焦点。

出来ない時に
今まで言われたありとあらゆる注意を思い出して
実践してみる。

そして人に言われて直さなくても
自分で直したことに
どれだけ実感がともなうか。

最近ちょっといい感じ。
【 2010/07/21 (Wed) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。