071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バラバラに考えない

注意されるのは
片方の上げてる脚だったり軸足だったり、
左の脇だったり
右のアムスだったり
でも両足同じアンディオールをすればいいし
背骨を中心に考えればいい。

pandaちゃんが言ってた
ボディの話し合いを部品ごとにちゃんと打ち合わせて
身体全体の調整って事よね。
同じようなことお稽古で言われた。

直すのはあっちもこっちもじゃなく
ひとつでいい所まで来てますよって先生に言われ
私の場合はちゃんと立つこと。

なんたって軸。
全ての話し合いに軸足は参加しなくちゃいけないなって感じ。
耳を澄ましていれば
必ず求める答えに導かれる。
そして伸びる。
まずは伸びる。

伸びて次にやること
もっとアンディオール出来るよ。
もっと回してみる。

ナチュラルに、素直に。

このままじゃいけないって思ってると
次にやらなくちゃいけないことが
ちゃんとやってくるような気がする。

【 2010/06/26 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(4)
こちら立てればあちらが立たず
ではなくて

こちらが立たねばあちらも立たず
こちらを立てればあちらも立つ

...べきなのがバレエなのよねぇ。。。。。

いつになったらその一体感を掌中に収められるのだろう。
【 2010/06/27 】 編集
杏麗流さん
その日は確実に近づいてる気がするけど?

歪まないように正しいことを学んでいたら
向こうから歩み寄ってくれる気がする。

小細工してごまかしてると近くに見えても
遠ざかっていくんだなって思うわ。
【 2010/06/27 】 編集
少しでも役に立ててよかったです!
あちこちのコーディネーションって
1箇所だけが主張できないから大変ですよね。
あちこちゆがめないように、
ストレッチできるところと、伸びることができるところと、
自分の筋力とか、
いろんな要素をきちんと見極めて
その時々で対応できるように…って思います。

小細工しないで…ほんとに。
無意識にしてしまう小細工が一番防ぎにくくて恐いですね。
【 2010/06/28 】 編集
pandaちゃん
いろいろ気づかせてくれてありがとう。

無意識の小細工が次のページにいけない理由のひとつで
そこに早く気が付くことと
普段言われてる正しいことを
こつこつ積み上げることがやっぱり大事なのよね。

何事も一足飛びには出来ないし
真似するなら外側のうつわじゃなくて
中身の方なのよね。
がんばるわ~。
【 2010/06/29 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。