071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グリッサード

すごく気を付けてるにもかかわらず
「そこだよ!そこ!」って先生に指摘され
右は気を付けられるんだけど左が撃沈。
言うこときかない身体。

ちゃんと5番プリエになってないことが原因。
わかっているのに
音が早いと慌てて行き急いでしまう。
基本上に跳ぶ。
プリエがななめとかあり得ない。
床に垂直、これ全ての基本。

5番プリエになってないんだもの
床を蹴ってないし、蹴れないし、
大げさな話、
マイムマイムみたいな(笑)
ちゃんちゃんちゃらら~ちゃんちゃんちゃらら~
ちゃんちゃんちゃんちゃんちゃんちゃんちゃん・・・

人がやってるの見るとわかるし
先生のモノマネも笑えるけど
気を付けててこれだとちょっと笑えないよね~。

倒れるから足が出てる。
いつか怪我するって・・・
ディベロッペで脚を上げるとか、
もっと脇の筋肉を意識。

筋肉は基本伸ばして使うけど
伸びきってるのと伸ばしてるのは違う。

もっとここ使ってごらんと言われた脇の筋肉。
ああ~全然使ってなかった。
ここ使うとすごく脚が軽い。

そしてちゃんとアラセゴンに脚がないと使えない。
自分の最大限に開いて回してないと
この筋肉は起動しないのね。

で、大事なのが
横のリンバリングの時の軸側の脇。
これだよ~これ~。

ちゃんと基本の応用になってるって
色々繋げて意識して身体を使わないと。

ここがねじれてたら意味ないって事で
肩とか肩胛骨の上の方の意識はあったけど
脇は潰さないってくらいの意識しかなかった。
一番ねじれやすいのは筋肉でしか支えられない脇なのに。
もっとちゃんと筋肉を使う事が必要。

いつも言われてる
脇を落とさないとか、
ウエスト細くとか、
ここつまんだり触ったりしてるのに
使えてなかったんだわ~。

いや、使い方を知らなかったのかも。
違うところを使って使ってる気になってた気がする。
そしてこのウエスト、柔軟性が人よりあるから
よけいにちゃんと使わなくちゃダメな気がする。
【 2010/06/19 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。