091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やっぱりプリエ

ほ~ら、また戻ってきたよ~(笑)

結局ちょっと進んでは
プリエが出来てないんだな~って感じて
プリエを見直す。

先生が、
プリエが一番難しいけど
全部プリエの股関節なんだよって。

この意味が改めてよ~くわかる。
ここが出来ていればこそ
次に進めるわけだよね。

だからプリエの股関節の応用で
タンジュやデガジェ、ロンデジャンプ
フォンデュ、フラッペ
パッセ、バットマン、アダジオ
やらなくちゃいけない。

この股関節のお尻谷折りが
キーポイントなんだな~。
ああだこうだ言っても
すぐに出来るようにならないのがバレエ
長いスパンで付き合うしかないわ(笑)

それでも軸がちょっとだけ
自分がこんな感じかな?ってやってることが
先生にも見えるようになってきて
少しわかってきたねって。

取って付けたようなアムスと
この形にしなくちゃと言う感じの
バラバラだった身体の使い方が
最近繋がってきてる気がする。
やろうとしてることが見えるみたい。

ここを通らなくちゃとか、
この形にしなくちゃと言う意識より、
そこを通らないで出来るわけがない
その形が一番やりやすい、と言う風に変化してきてる。
そこ意外にどこにアムスがある?って感じ。

ピルエット
4回転チャレンジは
まずその前にトリプルだよね。

次には4回転行こうと言う意識が
私はトリプル回れるんだから回るんだって意識に変化して
躊躇無く3回転を回ろうって思えるようになってきた。

そして3回回るパッセのキープ時間が
初めてすごく長く感じた。
あ、こんなに長時間ルルベしてなくちゃいけないのね(笑)
なので着地が間に合わない。

次の音に間に合わないのがすごく嫌なんだけど
先生がちょっと遅れてもいいから最後までやってと許してくれた。
でも音を無視すると
それはそれで出来なかったりする。
複雑な女心(笑)

チャレンジはまだまだ続くわよ~。
【 2010/04/28 (Wed) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。