071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

繋がってきた軸

基礎の先生にアムス先行と言われてた意味や
肩胛骨寄せてとか
背中引き上げてとか
アムスもっと遠くとか
下りる時に落ちないとか
アンディオールとか
そこで、やらなくちゃいけない事は
ある意味、ひとつなのかもしれない。

軸で伸びて立つための言葉って
たくさんあって
自分がどの言葉によって引き出されるか、
それが出来るかはきっとそれぞれだから
アンテナを張っていればいつかキャッチ出来ると思う。

どんな言葉でもいいんだけど
先生の指導の中身、
やらなくちゃいけない事は
この○○筋を使って回すとか、この○○筋を伸ばすとか、
たぶん単純な事なんだろうと思う。

でも、それが見えない、さわれないところの筋肉を
育てながら使う事だったりするから、
わかるまではとんでもなく未知の世界なんだよね。

ちょっとだけわかってきた私の軸は
背骨のホックの部分にあった(笑)
脇の下に浮き輪って感じっていうか(笑)
アロンジェやアンオーが
今一番軸の背中を作りやすく感じているところで
終わってからアロンジェになるピケのアラベスクを
こうかも~ってやってたら
「ドロシーそう」って声がかかって背中褒められた。

先生にここで出来るともっといいって場所に
ちょっと修正してもらうと
さらにいい感じ♪

この軸が
アテールでもプリエでも感じられると
もっとゆるぎない軸を作れるんだと思う。

頑張ろう~。
【 2010/02/19 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。