091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

180度

真横に足が開いて立てたら
どんなにアラセゴンが楽かって時々思うんだけど
あまりここに趣をおいてなくて
今できる精一杯をやっていたところなんだけど
思わぬところで励ましの言葉をもらった。

日頃、股関節の開きの角度(開脚の角度)
までは出来るって言われてるのだけど
やっぱり私もっと
180度に向かって開く努力をしてもいいんだ(笑)
って言うかしなくちゃいけないんだよね。

出来ないって思い込みは良くないのに
出来ない気がしてやってた。
柔らかいなんて思い込みで
実は全然開くとか回すとか出来ないんじゃないかって
180度開けてるように見えたり
出来てるふりとか出来てるっぽいとかばかりが得意になって
ホントは全然成長してないかもって。

でもバレエやってるなら
そこも目指さないでどうするって感じよね。
アンディオールしてることの結果が
このポジションの角度なんだけど、
ある日気がついたら出来てたとか
棚からぼた餅じゃなくて自力でもっと頑張らないと。
きっと自分の出来る正しさの限界がわかっているから
この先目指していいって事のような気がする。

何年か前はそこがわからず
ねじれたまま180度目指してたから
180度にこだわることをやめたのだけど
出来ない理由を探して克服して行こう。

もっと開いて立ちたいのに
そうしていられない理由。
ストレッチが足りないとか、
筋力が足りないとか
感じてる部分があるのに
間違ったことにならないようにって事ばかり気にしてた。

180度開くの目標。
かかとくっつけること目標。
膝横伸ばすこと目標。
やれば出来るぞ。
【 2009/12/26 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。