071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

背骨を上げておく筋力

普段から背骨を上げる事を心がけていると
足腰と言うか身体も軽くなる。

今日の背中は調子がいいって思う背中に
いつもなっていたらどんなにか楽だろう。
わかって来たことを休んでわからなくしたくないな~。
冬休みがもったいない~。

それに毎日バレエが出来るわけではないから
本当に仕事してる時とか通勤電車の中とか
一まで以上にこんな感じ?あんな感じ?って
思うようになった。

そして真っ直ぐ上に背骨を伸ばして立つと
伸びてるだけなので苦しい筋肉使いをしていない。
腹筋だの背筋だの無理して使おうとしてない
立ってる姿がバレリーナってこういう事だ。

へたにこぶみたいな筋肉をいっぱい持ってるから
ちゃんと立てなかったりするのかも。
背骨引き伸ばすと筋肉は中心に寄ってくるんだもの。
必要なものを最小限、最大限使う。

難しいところよね。
腹筋つかえとか叫ばれるし(笑)
でもきっと筋肉に
アイロンかける感じで皺を伸ばせば
勝手に使ってる事になるのかもね。
【 2009/12/18 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(2)
NoTitle
そうそう、無理やり筋肉を使ってしまうと、背骨の自由度が失われて、きちんと椎骨一個一個がしたから正しくつみあがってくれない・・・
上にふんわりと伸びれないように思います
私は大腰筋だけを使って立つようにしています
背中の筋肉は極力つかわない・・・

ふだんの生活でたっているだけでも練習になるんですよね~
私は授業の間、ずっと立っているから、いい訓練をする時間をもらっているって思います
【 2009/12/18 】 編集
NoTitle
Balerieさん
背骨を積み重ねるとか揃えるとか、
イメージでしかなかったのが感覚的にわかってきた気がします。
先生の姿勢を見てると必死でポジションに立ってる私達と全然違ってて
苦しそうじゃないのに楽に脚を動かしている。

>椎骨一個一個がしたから正しくつみあがってくれない・・・

ここが出来たら縦だけじゃなくて横も楽なんですよね。
正しくひねるって言うのかな、
ルービックキューブのようなどっちも正しく回せる感じ。

>私は大腰筋だけを使って立つようにしています

そこだけを引き伸ばす感じで表面の大きな筋肉を使ってないから
楽に立てちゃうって事なんですね。
自分がやろうとしてることの答えが見つかった気がします。

balerie先生のバレエ解剖学講座開いてください(笑)
【 2009/12/19 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。