071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

目に見えて変わった

ここ数週間の変化いろいろ。
もつれていた糸がほぐれるように
自分でも軸の安定感にびっくりしてる所なんだけど
先生にも最近変わってきたって言われた。

今まで腰を引き上げようって
何年も頑張ってきたのに
腰を上げるためにやることは
腰を上げる事じゃなかったんだもの。

腰が上がってる時は
まぐれのようにいろいろ出来たって事で
どうやってそうなったのかわからないから
自分で作り上げることが出来なかったって事なんだろうな。
スクラッチゲームのように
「当たり」を5つ揃えたら正解!
みたいなところで最後のひとつが
ここ数年何度やっても
「はずれ」みたいな感じだったと思う。

惜しいところまでは来ているのをうすうす感じながら
「もっと」が何かを探してたと思う。

人によって最期の「当たり」がどんな事かで
ずいぶん印象も違ってくるし
「当たり」の揃え方も、体型や癖によって
様々なんだと思う。
「もっと」やらなきゃならないことも
わかってるようでわからなかったりするし。

私が最後にわかったことを
メイトさんに言ったら
それをすると私はかかとバランスになって
反ってしまうって言ってたから
そのメイトさんの探してる「当たり」は
ホントに違うんだなって感じた。

私が最後に当てたのは肋骨。
肩胛骨で背骨(肋骨)を上げるって言う感じ。

肩胛骨だけを上げると肩が上がる。
肩を下げるとお腹が下がる。
これが普通の人。

肩を下げると言うを
バレエ習いたての時よく言われた。

でも肩を下げるためにやる事は
肩が上がらないくらいアムスを遠くに引っ張ることだった。

そしてジュリエットの衣装のように
アンダーバストから下は脚。

私の身体の上がってない部分は
腰に強調されてたけど
実際は胸が上がってなかったって事で
背中の調子がいいと感じる時は
ここにダイヤモンドが出来るって事だから
やるべき事はここにあったって感じ。

今まで言われてきた先生のヒントの
答えがわかったようなすがすがしさ。
【 2009/12/11 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。