091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

股関節使い方教室

レッスン終わった後、
股関節があまり開かない人に
たたむところはこことばかりに先生が
脚を引っ張り、そして回す。

ひとりふたり三人と
みんなにやってくれて
まるでカリスマ整体師(笑)
みんなみるみる変わる。

先生が引っ張って回すのを見てると
ホントに脚って回すんだなってわかるし
ここで折るって言うのもわかるし、
あともう少し回せばもっと出来るって言うのもわかる。

いつも言葉で言ってる事を
「百聞は一見にしかず」で
全員アンディオールされてるから
全員出来るって事なのよね。

自力ではまだ時間がかかるだろうけど
やってもらって出来るって事は
正しいやり方をまだちゃんと身体で覚えていないって事なだけで
これやってもらってからのプリエやパッセは
全員見違えちゃったもの。

目標、これが出来るようになると
きっといい事があるって思える(笑)

股関節あまり開かないって思って
コンプレックスを持ってる方、
カエルストレッチが苦手な方、
開くと回すはホントに違うって、まだ知らない方。

いつかわかる時が来るはず。
さあバレエやりたかったら回しましょう。
回してアンディオールされた脚は
股関節の硬さなんて微塵も感じさせませんわ。

自分の最大限。
やはりここがポイントみたい。
私はと言うと、
股関節はやわらかい方で
でもこれ以上はどこに向かっていくかわからないタイプ。

それでも先生の手にかかると
もっと回るしもっと開いていく。
筋肉ふにゃふにゃなのに、さらにゆるんで回ってるらしく
私を見ていたメイトさんが、こんなに出来てる風の
ドロシーさんでも筋肉の動きが見えるって、
さらに変われるんだねって(笑)

先生ホントにいつも私達のもっとを見つけて
やる気と元気をくれる。

先生がここの股関節のたたみ方を覚えたら
全部これでやるだけって、
さりげなくやってくれたけど
すごい美しい折れ目♪

まずはクッペがこのたたみ方を覚える一歩かも。
この股関節のお尻側に回してる折れ目があると
大腿骨がクッペやプリエしても離れていかないし、
股を落とさないって言う意味が理解出来る。

貴重な時間だったわ。
【 2009/11/11 (Wed) 】 バレエ | TB(-) | CM(2)
私も、カリスマ整体師の手にかかってみたいわ。

きっと、
普通の人には解けない絡んだ糸を
スルスルッと解いていける
魔術(笑)を持っているのね

私達、絡んでいるのか
丸まっているだけなのか
自分では分かっていない糸を
体中に所有しているから
無理矢理引っ張って
余計に解けにくくしちゃったり....
【 2009/11/13 】 編集
杏麗流さん
先生の目には、私達には見えない
いろんなものが見えてるんだろうね。

もっとこうすればいいのに~って
回されたり持ち上げられたり
答えの形を教えてもらって、
光の方に導かれてるけど、
結局その道を歩いていくのは自分だから
悩むし、落ち込むし、葛藤するし、
簡単ではないのよね。

私は絡んでる糸ほぐして
癒着を解きたいって感じだわ。
【 2009/11/13 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。