071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スッキリと伸ばす

背中のストレッチ
反るんじゃなくて伸ばす。
自力じゃ出来ない部分を押してもらって
ドロシーさんでももっと伸びるんだねって。

使う気なんかさらさら無いのに
無意識に使ってしまう筋肉をなんとかしないと。
ストレッチなのに。

力一杯伸ばすのではなくて抜いて伸ばす。
ゆっくりと流れるように筋肉を使う。
この使い方をすればいいわけで、
伸ばした先に安定感や強いエネルギーがある。

止まってちゃいけない、呼吸して。
筋肉をこぶにして使わない。
いつも言われる。

思ったのは
エネルギーが逆流するから
力こぶになるんじゃないかと。

流れる意識。
言葉からのイメージを右脳で受け
身体に伝える。
伸ばす前に力を抜く。
外に向かって流れるように
アンディオールして行くと苦しくない。

背中もそうだけど、
バーに脚を乗せて
ああー、これ以上回らない
もっと伸ばしたいのにって思った瞬間
力を抜いたらクルッて、
クルッて回ったのよ!それもめっちゃ簡単に(笑)

私の伸ばしたい筋肉は力でやっても伸びない。
回すと伸びる。
この感覚脚に記憶させたい。

そしてこの回った脚をそうっと
5番ポジションに。
なんて気持ちよい5番。

壊れそうなケーキを箱に入れる感じ。
ポジションを作る時に欠けていたのは丁寧さ。
だから足の裏の感覚とかもっと
大事にしなくちゃいけない。

ゆっくりと脚を動かすんじゃなくて
ゆっくりと脚を動かして何をしたいのか。
アンディオールされたものを壊さず、
スッキリ伸びた脚を縮まないように
さらにアンディオールするために
丁寧に丁寧に脚を動かす。

これなんだな~。
【 2009/11/07 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。