071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

さまよえる軸

軸をどこに感じるか。
軸をどうとらえるか。

細い軸を目指して作ろうとしてるけど、
もっと目の前の現実を見た方がいいのかも。

と言うのはね
最近ずっと軸強化月間で、
先生の話を聞いていて
いろいろ思いながらいろいろ感じながら
やってるんだけど
私の身体の軸は自分が思ってるところと
違うところにあったからなの。
耳の下に軸を作ってと言われて
ものすごく安定した軸が作れたから。

ず~っと前何年も何年も前の注意
軸もっと外って言われたのを思い出した。

耳の下と土踏まずが繋がった。
けっこう太い軸を意識していていいのかも。

背骨を引き上げて軸を作った時の
背骨を挟んでいる筋肉が
軸を作ってるんだけど
首でとぎれてたのが耳まで上がってきた感じ。

軸を耳で聞く、そんな感じ。
聞きすぎてもダメだろうけど。

耳引っ張られてもっと引き上げて~って
何度も言われてたけど
意味わかってなかったな~。

タンジュ、ロンデジャンプ、
1番ポジションを意識した軸と
この耳の下を意識した軸で
多分今までで最強~(笑)
【 2009/09/09 (Wed) 】 バレエ | TB(-) | CM(2)
鼻の穴あたりから頭蓋骨の後ろへ引いた線と、
両耳を結んだ線のちょうど交わったところにある
AO関節と言われるところで頭蓋骨と脊椎の一番上の第一頚椎、つまり頭の
骨と背骨の一番上が出会います
だから、ここと土踏まずが繋がって軸ができるってのは正解だと思います
でも、力を入れて引っ張りすぎるるのは禁物
あくまでもふんわりと引っ張りあげないとね
【 2009/09/09 】 編集
Balerieさん
そうなんですね~。
感覚的に感じたことをそのまま書いてるんですが
やった~!正解なんですね。

平面的に文字や図で身体の仕組みがわかっても
立体としてとらえるのはとても難しいですよね。
これからもいろいろ教えてくださいませ。
【 2009/09/09 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。